スマート比較

0120-705-800

受付時間: 9時~18時(平日)

ホーム » よくある質問

よくある質問

Q.小型風車はどれくらいの大きさ?

A.風車直径が約7m以下のもの、あるいは風車出力が20kW以下のものを小型風車といいます。特に発電出力が1kW未満のものはマイクロ風車と呼ばれています。

 

Q.小型風力発電機には、どんな種類があるの?

A.小型風力発電機には大きく水平軸型と垂直軸型の2種類のものがあります。ローターの回転が風に対してほぼ垂直なものを垂直軸型、ほぼ水平なものを水平軸型と言います。
また水平軸風車において、タワーに対してローターが風上側にあるものをアップウィンド形式、風下側にあるものダウンウィンド形式と言います。

 

Q.小型風力発電機の安全性は、どのように確保されていますか?

A.小型風力発電機の設計は、日本工業規格「JIS C1400-2:小型風車の設計要件」に基づいて行われています。(一部を除く)
この企画は、安全の考え方、品質保証及び技術的な健全性を扱い、規定の外部条件における設計、据付け、保守及び運転を対象に小型風車の安全性に対する要求事項が書かれています。

 

Q.小型風力発電機はどこでも設置できるの?

A.人が近寄る場所は避けてください。風通しのよい、周囲に障害物のない場所が適しています。
マンションのベランダなどでは、安全性・騒音・風況など不利な条件が多いので、お勧めはできません。

 

Q.施工後にメンテナンスは必要ですか?

A.安全性を確保するためにはメンテナンスが必要となります。
定期的に継続したメンテナンスなしでは、風車の耐用年数は短くなります。
メンテナンスは、設置者(ユーザー)が行う日常点検とメーカーもしくは設置業者等による定期点検があります。メーカーが提示する点検項目にしたがって実施してください。
また、蓄電池や制御関係部品でも個別にメンテナンスが必要なものもあります。

 

Q.売電はできますか?

A.系統連系タイプのものならば可能です。各メーカーにお問合せください。

 

Q.どれぐらいの風が必要?

A.風車を設置する為に必要な風の目安は、年平均風速で4.5m/s以上必要と言われています。
風の状態を把握する為に、現地に風況観測装置を設置し、風力発電に適した場所か調査をしています。

 

Q.風車はいつも回っているの?

A.風がとても弱い時には止まっています。また逆に台風のようにものすごく風が強い時も、安全のため自動的に停止します。但し、蓄電池が満充電状態の場合は、蓄電池保護の為、風が吹いていても回転を止める機能を有している機種もあります