スマート比較

0120-705-800

受付時間: 9時~18時(平日)

ホーム » 設置費用

風力発電を導入する際の費用

導入には基本、機器費用+工事費用が必要

風力発電の機器は「風車本体」以外にも「タワー」「基礎」「パワーコンディショナー」などの機器が必要です。これらの機器を含めた風力発電1台あたりの価格は、約400万円。複数台購入することで、1台あたり330万円(6台セット1980万円)で購入することも可能です。

 

次に工事費用ですが、設置場所の条件により変動があります。メーカーによっては機器費用と施工費用がまとめて一緒になっている場合もあります。メーカーとよく相談して進めていくことをおすすめします。

安全に使うためのメンテナンス費用

24時間稼働している風力発電。安全に使用するにはメンテナンスが大切です。メンテナンスは、設置者(ユーザー)が行う日常点検とメーカーもしくは設置業者等による定期点検があります。
また、蓄電池や制御関係部品でも個別にメンテナンスが必要なものもあります。

 

メーカーや業者にメンテナンスを依頼する際は価格だけでなく、メンテナンス内容と期間、緊急時の対応なども注目して選ぶ事が大切です。